TOPIC NEWSトピック&ニュース

医療イノベーション2020/11/02

カテゴリー: ブログ

naturally代表の南方和美です。

私は兵庫県民ですが、大阪都構想は可決されることを願っていました。
大阪の制度改革は、これからの日本の憲法改正論や地方分権論を大きく前進させると希望を持てたから。
東京の一極集中がどれだけ不公平なものであるか、国民はコロナで十分わかったはずです。
そこを是正するための原動力になると信じていました。

大阪市がなくなるということは、その市を愛してきた方にとっては複雑であったと思います。
十分に考えた上での投票だったことでしょう。でも、未来も視野に入れて欲しかった……
首都だけが受けていた恩恵を、地方いえ、日本全体が平等に受けれるチャンスだったと感じます。
大阪の制度改革が日本の未来を変える、そんな大きな力を持っていたように私は思います。


さて、
動き出している医療イノベーション。

イノベーションとは、単にアイディアということではなく先人が積み重ねてきた研究データを精査し、根拠のとれた新しい知見を深めて医学的に正しいスタディにすることが我々の目指す医療実現、医療イノベーションです。

0が1になるまで、きっとすごく苦しいでしょう。
統計調査の形式や集計方法を標準化することは簡単なことではありません。
でも、その統計調査によってタバコの健康被害を明らかにし、全面禁煙を実施する国を55ケ国(2016)に広げた偉人ナイチンゲール
経験と統計の知識に裏付けられた揺るぎない「信念」が証明されたのは、ナイチンゲールが亡くなって100年以上経ってからです。

いま始まったことの結果がでるのは、もしかしたらそれくらいの年月がかかるかもしれません。
でも、それでもいい。
この医療イノベーションは日本人の未来につながると信じています

カテゴリー: ブログ