TOPIC NEWSトピック&ニュース

玄米+大豆製品=必須アミノ酸2019/05/23

カテゴリー: トピック 新着情報

naturally代表の南方和美です。

糖質制限ダイエット
炭水化物ダイエット

大ブレイクしたこのダイエット法ですが、さて今はどうでしょうか?
病気をお持ちの方や、明らかに甘いものがお好きな方は治療や健康のために糖質の摂り方は考えた方が良いと思います。
ですが、特に何の問題もない方が実践した結果、今どのような状態になっているかはニュースをみれば一目瞭然です。

私たちの身体を動かすエネルギー源は炭水化物を50~60%を摂取するのが望ましいとアメリカが発表しています。
でもね、炭水化物ダイエットの輸入元はアメリカ。なぜ?
こんな矛盾をしっかり見極める力が私たちに必要で、それを「リテラシー向上」と言います。

さて、タイトルの「玄米+大豆製品=必須アミノ酸


必須アミノ酸は身体の中では作ることができず食物から摂取するしか手段はありません。
そのために肉類から摂る必要があるのですが、実は玄米(コメ)+大豆製品で必須アミノ酸のスコアーが上がるそうです。米に足りないリジンと大豆に足りないメチオニンが補充しあうという食べ合わせの素晴らしさ!
この話はメディカルフィットネス研究会 https://www.med-fitness.jp の執筆者から聞いたのですが、やはり日本人の体質に合った和食の健康効果をもっと啓発しなきゃ!と、使命感に燃えてしまいました。

血糖値が高い方は信頼できる専門機関に相談してくださいね

日本糖尿病学会は様々な報告を検討した上で極端な糖質制限ダイエットに警鐘を鳴らし、糖尿病患者さんにも総摂取カロリーの50%~60%を炭水化物から摂取するようにすすめています。
加えて有酸素性運動とレジスタンストレーニングの習慣も忘れずに!
私たちの身体にはブドウ糖と蓄えているグリコーゲンを優先的に使う仕組みができているので炭水化物を多量に摂取して運動を怠ると内臓脂肪が減りにくくなります。
バランス良い食事と適度な運動ですね、やっぱり。

漫画家であり医師でもあった手塚治虫の「ジャングル大帝レオ」
玄米+大豆製品=必須アミノ酸
この式の謎解きが物語の中にあります。
植物から肉と同じような成分を作り出そうとしたレオ。
レオ、いえ、著者である手塚治虫が医師として伝えようとしたことは「平和な心」と、そして「腸内細菌」です。一度読んでみてくださいね。

カテゴリー: トピック 新着情報