TOPIC NEWSトピック&ニュース

骨盤底筋の話「男性編」2019/03/18

カテゴリー: トピック

naturally代表の南方和美です

過活動膀胱、ちょい漏れシート、骨盤底筋

このワードは女性のためにあると思っていませんでしたか?
いえいえ、男性も悩みを抱えている人が多いのです。

なんと50歳を超える男性が4割も経験している骨盤底筋問題「追っかけ漏れ
女性と同じく誰にも相談できずに悩んでいる男性の皆さま!
ちょっと耳を傾けてください。

正式名は「排尿後の尿滴下
小さじ1杯程度(約5cc以下)の尿が下着や肌を濡らし、とても不快な症状です。
泌尿器科医に聞くと「医学的検査では異常がみられない
運動状況を確認することが望ましいとの意見。
日常的には厄介だし、何よりも困る現象ですよね。

原因の多くは加齢変化
すなわち筋力低下が一つの原因です。

男性の尿道はとても長い。
男性尿道は奥の部分いわゆる球部がやや広めで、そこに残った尿を本体は球海綿体筋が鉄砲水のように絞り出すのですが、加齢とともに筋力が衰え絞り出す力が弱り少量の尿が出し切れず残ってしまいます。

また太りすぎも良くありません。
尿道を締めたり緩めたりする筋肉と、それらを動かす神経の衰えも原因の一つ。
血流悪化の要因になる太りすぎ(メタボ)も、追っかけ漏れの原因になっている可能性が高いです。

女性では理解できない陰茎部のポジションもあるそうで、ここは同性の理学療法士に説明してもらうと「股上の浅いズボンはペニスを引き上げるようにオシッコするので良くない」そう。
50歳を超えたら前開きのないボクサーパンツは避けた方がいいそうです。(西宮リハビリ病院勤務 Y理学療法士:談)

この問題の対策

骨盤底筋体操

ミルキング

骨盤底筋体操はただ締める緩めるの繰り返しでは効果ありません。
とても繊細な筋肉なので筋筋膜経線(アナトミートレイン)と腹式呼吸を使ってエクササイズすることをお勧めします。
アメリカ理学療法士協会認定「骨盤底理学療法」を取得した理学療法士とエクササイズを考えました。
お問い合わせフォームから連絡くだされば返事いたします。

ミルキングは日本語で「押し絞り出し」です。
自分の手を尿道の下に入れ、陰のうの後ろから前の方に向けて乳搾りをする要領で押し出します。
効果的ですが、私は教えることができません(笑)
経験豊富な理学療法士か健康運動指導士(共に男性)をご紹介しますので、同じく問い合わせフォームから連絡くださればと思います。

男性は出にくくなる人と「追っかけ漏れ」する人がいます。
病巣が隠れている場合もありますので、気になる方は病院で診察してもらいましょう。
ただ筋力の低下も大きな原因とデータが出ていますので、やはり運動の習慣は必要だと思います。
いずれにせよウィメンズ問題は心理的にもダメージが大きい。誰にも相談できませんからね。
一人で悩まないでご相談くださいね。

カテゴリー: トピック