TOPIC NEWSトピック&ニュース

骨盤底筋と腹式呼吸。2019/04/12

カテゴリー: 女性の健康

naturally代表の南方和美です。

楽しみにしていた理学療法士 田舎中真由美先生の骨盤底筋セミナーに参加させてもらったのは去年の夏。
今まで数々のセミナーを受講しましたが、骨盤底筋では日本で第一人者と呼ばれている田舎中先生のセミナーは非常に有意義でした。

骨盤底筋群の機能解剖と運動学では、本当に繊細な内容まで学ぶことができて「そうだったの?」と驚くことや「やっぱり」と頷くことまで、実に濃い6時間はあっと言う間だったと記憶しています。


骨盤底筋群の筋繊維は
遅筋

ゆっくりした動作から始めないとアウターマッスルが優位になるので、とてもデリケートなアプローチが必要です。
「呼吸からトレーニングを開始するくらいの意識でも十分」という田舎中先生の言葉に納得。

はい、私も骨盤底筋群エクササイズの時は腹式呼吸から始めています!

超音波で骨盤底を確認すると、下部胸式呼吸(肋骨を広げるような胸の呼吸)では骨盤底の動きは殆どなく、上部胸式呼吸(胸を膨らませるような呼吸)では少し動きが出ます。
骨盤底筋は腹式呼吸一番大きく動いていました
セッションでも、まずは呼吸方法から評価する大切さを再確認しました。


腹直筋離開

出産経験のある女性に多く、この症状が引き金になって骨盤底筋にうまく促通しない。
形状を整えるテクニックを学びました。
お腹ぽっこりの方は腹直筋離開の疑いがあります。
咳をするとお腹が飛び出す人、要注意ですよ!!)

将来「あ、漏れてしまった」という不快な症状を引き起こさないためにも確認が必要だと思います。

骨盤底筋でエキスパートの田舎中先生は、物腰が柔らかくて素敵な方でした。

尊敬する安田先生やトレーナー仲間にも会うことができて嬉しかった♡

カテゴリー: 女性の健康