TOPIC NEWSトピック&ニュース

naturally代表 南方和美の想い2019/08/11

カテゴリー: ブログ

naturally代表の南方和美です。

当ホームページの中にある「MESSAGE 代表あいさつ
https://www.m-naturally.com/message.html

変わることのない私の想いです。

生まれた時から祖父母が一緒に暮らしていた私は、
家族って何世代もが一つの家屋に暮らすことだと思って育ちました。

核家族を知ったのは小学生の時。
祖母の介護期間は 10 年、祖父は 2 年。どちらも家で看取りました。

家族で長期の旅行に出掛けたり、ゆっくり外食にでかけた記憶がありません。
介護の中心は母でしたが、私と弟 2 人もそれなりに両親を助けてきたつもりです。
いつも時間に追い立てられることに対して文句一つ言った記憶もないし、それが当然だと思ってきました。
ですが、それを出来れば自分の子どもにはさせたくない…正直な想いです。

健康で長生き。理想ですよね。
私自身は長生きしたいと思っていませんが、天国に逝く直前まで元気で可愛い人でいたい。
介護という現場を受け止めて育ってきたからこそ強く願います。

では、その願いを叶えるためにどうするか?
健康的に生きる努力をするより他ないのです。

早寝・早起き

よく噛んで食べる・腹八分目

しっかり身体を動かす

爽やかな人付き合いを心がける

感謝の気持ちを忘れない

朝陽を浴びて「ありがとう」 夕日を見つめて「ありがとう」

私が努力している健康法は、実はこんなシンプルなこと。

簡単に情報が手に入る時代、お腹いっぱいになるほど健康に関する情報が飛び交っています。
何が何だかわからなくなるほどに。
溢れんばかりの情報の中で、自分にとって何が必要なのかを判断し「健康を決める力」を身につけることが必要です。

近年は科学的な研究が劇的に進み、人の体質を作る遺伝的な要素と環境的な要素が深く関係していることが解明されてきました。
分析疫学のお陰で、健康被害を受ける前に発見・治療が可能になりました。
AI や IT が驚くほどのスピードで進化し、人間にできなかったことを担ってくれる時代がやってきました。

「健康を決める力」は、自分の体質にとって正しい知識を習得し、実践する、あるいは実践しようとする行動力。

健康寿命は、ただ単に長生きすることではないと思います。
例えば 52 歳で病に侵されたとしても、100 歳までフルマラソン走れる身体であったとしても、
どちらも生きがいを持って情熱的に生きているならば健康であると思いませんか?

naturallyメソッドを活用して私と一緒に探しましょう。
自分にとっての幸せを。自分らしく生きるための自分に合った健康法を。
たった一度の人生だからこそ自分の手でつかんで頂きたい、あなたにとっての幸せな生き方を。

naturally 代表 南方 和美

カテゴリー: ブログ