TOPIC NEWSトピック&ニュース

トレーナーだからできるフットケア②2024/06/10

カテゴリー: ブログ 新着情報

naturally代表の南方和美です。

運動の専門家として多くの方をみている中で、なかなか筋力がつかない原因を分析することがあります。
遺伝的要因と環境要因に分かれ、その割合は経験値でいうと50% :50%の割合だと感じています。

【遺伝的要素】
筋タンパク質の代謝能力・筋繊維組成(速筋繊維の占める割合)・内分泌系ホルモンの分泌能力(20代の成人男性のテストステロン値の一日分泌量で比較。加齢に従ってトレーニング効果が小さくなるのはこれらの起因だと思います)・筋腹が長いか短いかという見た目の形状・筋の付着位置が近位か遠位か、など。

【環境的因子】栄養摂取の不十分さ・トレーニングの刺激による抗ストレス反応を引き出すことができないこと(運動不足)が考えられます。
とはいえオーバートレーニングは外傷や障害のもとになり、ストレスが大きすぎると筋が抑制され、その反作用として拮抗筋や周囲の筋が過緊張し正確な運動動作がトリックモーション(代償動作)の形成により上手くいかなくなります。

また身体全体の酷使による神経系の疲労・自律神経の乱調・血流低下による老廃物の蓄積など、さまざまな生体内での反応も起こります。

老廃物が溜まった時のセルフケアとしてe-WASH naturallyを使ってみましょう。
運動をする前に皮膚を清潔にしてコンディショニングを整えることもフットケアになります。

カテゴリー: ブログ 新着情報